足の甲が冷えるのは更年期特有?

足の甲が冷えるのは更年期特有?

元々、体温は低い方でしたが、更年期にさしかかる頃から足の甲の冷えに悩まされるようになりました。

「足の甲が冷えるのがつらい」と言ってもなかなか理解してもらえなくて、漢方薬局でも、病院でも「足の甲ですか?」と不思議な顔をされるばかり。

普通「冷え」というと、手や足の先端が冷えるという方が多いのは確かです。「足の甲が冷える」って、確かに以前は感じたことがなかったような気もします。

でも、更年期の冷えで悩んでいる人と話していると、結構共感し合えることなんですよね・・・しかも、皆さん「やっと分かってもらえた〜!」とばかりに喜びます。


更年期に「冷え」は付きもの

更年期になると、いろんな不調を体験します。不調の出方は人それぞれで、めまい、耳鳴り、むくみ、だるさ、多汗、怒りっぽくなったり、逆にうつっぽくなって何もしたくなくなることもあります。

これらのほとんどは「冷え」から来ると知っていましたか?

漢方の考え方でいうと、「水毒」といいます。

からだの中の水分の代謝がうまくいかないと、水が貯まってからだを冷やすのです。それがいろんな不調の原因になります。

長い間悩んで、高い漢方薬をたくさん飲んだので、ずいぶん詳しくなりました^^;

更年期にどうして冷えるのかというと、脳の中で、女性ホルモンを作る場所と、自律神経のある場所がとても近いのです。

そのために、女性ホルモンが少なくなって全身のホルモンバランスが崩れると、その影響が自律神経に及ぶのだそうです。

ですから、影響は冷えだけにとどまらず、不眠など、自律神経が関係することは全て影響を受ける可能性があるのです。人によって出方が違うのは、自律神経の乱れが現れるところが人によって異なるからです。

豊潤サジーで冷えから救われた!

このように、更年期の冷えに悩まされていた私ですが、それほど期待していなかった「豊潤サジー」に救われました。

10日分のトライアルを飲み始めて3日ほどしたときに、からだが内側からポカポカ温かいのを感じました。

それまでは、夏でもソックスをはかないではいられなかったのに、裸足で過ごせるようになったのです。

足の甲が冷えるのは、なんとも気持ちが悪くて、足首を回したり、足の甲を伸ばしてみたり、いくらストレッチしても治らなかったのに、豊潤サジーのトライアルを飲み終わる頃にはほとんど気にならなくなっていました。

今では、足の甲が冷えるなんてことは全くありません。

もう、漢方薬局や病院で首をかしげられることもなくなりました。

もしも、更年期で、「足の甲が冷える」と悩んでいたら、ぜひ試してみて下さいね。

▼ 豊潤サジーお試し▼




▲めざましテレビで紹介▲





 

サイトマップ